産後ダイエットの具体的なプラン

産後ダイエットの具体的なプラン

産後、どうにも太りやすくなった・妊娠中についた体重が減らないと感じている方はいませんか?

もしくは、現在妊娠中で産後太り対策を練っている方もいるでしょう。

産後ダイエットは、出産後の女性にとって一番に取り組みたいことでもありますし、なかなかうまくいかないくて悩んでしまいやすいものの一つです。

産後ダイエットというと、どうしても食事制限や激しい運動などを実践しようと考える方がいると思うのですが、出産後の身体はとてもデリケートです。

人間の骨盤は本来下部が引き締まった逆三角形の形をしているのですが、これが出産時、胎児を通すために骨盤が最大まで開きちょうど四角形のような形に変わります。

開いた骨盤は出産後も簡単には元に戻りません。こうして骨盤が開くことで「内臓下垂による代謝の低下」が起こります。

骨盤底筋という内臓を下から支える筋肉が伸びきって弛緩し内臓が下垂すると内臓の機能が低下しますので、身体全体の代謝が悪くなってしまうのですね。

つまり産後は一時的に代謝が悪くなってしまうのです。産後疲れなどが起きやすいのもこの時期ですので、無理なダイエットは控えなくてはなりません。

代謝が悪くなっているため、運動をしてもきちんと脂肪燃焼がされません。摂取カロリーは控えた方がいいのですが、食事を摂らないと貧血を起こしてしまいかねませんし、栄養が足りずに授乳の質も落ちてしまいます。

ではより身体に優しく効果的な産後ダイエットをするにはどうしたいいのでしょうか?

そこでデリケートな産後の身体にオススメしたいのが、酵素ドリンクを利用した「酵素ダイエット」です。

酵素ドリンクを用いた産後ダイエットのメリット

酵素は人間が生きていく上で不可欠なもののひとつで、主に代謝を作る上で必要な栄養素です。

酵素ドリンクを摂取することで通常の食事ではなかなか摂れない栄養素も摂取できるだけでなく、カロリーがとても低く腹持ちもしますので「置き換えダイエット」をするのにオススメです。

置き換えダイエットとは、食事の一部を酵素ドリンクに置き換える事で摂取カロリーを調整するダイエット方法です。

酵素ドリンクの良いところは、摂取カロリーを調整するのと同時に酵素の力で代謝もアップできるというところにあります。

代謝がアップすれば脂肪燃焼作用が高まり、ストレッチなどの効果も高まります。

食事と言っても、例えば朝食や夕食だけなど一食を置き換える方法と、炭水化物を酵素ドリンクに置き換える方法があります。

授乳をしているとお腹が空きますので、一食でも食事を摂らないとつらいと言う場合はご飯の代わりに酵素ドリンクを摂取してもOKです。

体に優しい産後ダイエットのおすすめプラン

一番身体に優しい具体的なプランは、おかずだけを用意して酵素を飲む「炭水化物置き換えダイエット」ですね。

食事の時間に決まった量だけ酵素ドリンクを飲むだけですので、おかずを食べながら、もしくは食前や食後に酵素ドリンクを飲みましょう。

食前に飲めば満腹感が得られますので、食べすぎを防止することもできますよ。

栄養も豊富に摂取できますので、赤ちゃんのお世話も大変ですし産後で動くのが辛く手間のかかる料理が出来ない…という場合でも、飲むだけ簡単な酵素ドリンクがあれば安心ですね。

このように、産後の身体に無理のないダイエットをするのに酵素ドリンクは最適だといえます。

赤ちゃんのためにも、身体に無理なく続けられる酵素ダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか。