酵素ドリンクは本当に産後ダイエットにおすすめ?

今まで、ダイエットをしたことがない人はほとんどいないと思います。特に女性は何らかのダイエットをしているのではないでしょうか?

ひとくちにダイエットと言いましても、いろいろな方法があります。中でもパッと頭に浮かぶダイエット方法はカロリー計算をして痩せる方法だと思うのですが...成人で一日に必要なカロリーは、だいたい1800kcal〜2000kcalです。これは目安です。

その人の身長と体重で計算をして必要なカロリーを出すので、数字も変わります。他に、その人の生活スタイルによっても必要なカロリーが変わってきます。

例えば、仕事で肉体労働をしている人は多くカロリーを必要としますし、デスクワークなどの仕事をする人は少なめのカロリーになります。

個人的には、カロリー計算をして痩せたほうが健康的に綺麗に痩せるのではないかと思っているのですが、一日三回の食事のカロリーを計算して作って食べることは大変です。

それに、数ヶ月は続けないと結果が出ないと思いますから...ダイエットで難しいのは続けることではないでしょうか?三日坊主で痩せるのは無理でしょう。

そう考えると、酵素ドリンクが流行っているのが解ります。一日三食のうち一食を酵素ドリンクにする。できれば夕食を酵素ドリンクにする。これが出来ない人は食事の時に酵素ドリンクを飲んでもいいのです。

もちろん適度な運動も必要ですが、場所や時間は関係なく今の自分の生活にプラスするだけなので苦にならず続けていけると思います。

酵素ドリンクは便秘解消効果も期待出来るって本当?

酵素ドリンクといえば頭に浮かぶのはダイエットだと思うのですが、実は便秘にも効果があるのです。痩せられて便秘解消できるなんて女性にとってうれしい限りです。

便秘になると、健康やお肌によくありません。毎日ほとんど三食は食べているので毎日の排便は大切です。

食事で摂った栄養は体をつくり、腸内に残った不要なものは体の外へ排出しなければいけません。腸内に老廃物が溜まったままですと、吹き出物ができたり肩がこったりと、体調不良な状態がでてきます。

便秘にならないためにバランスのとれた食事を摂ればいいのですが、時間がなかったり、忙しい。面倒などで続かない人が多いのではないでしょうか?

よく、食物繊維の多いサツマイモをおやつに食べたり、いろいろ工夫しても頑固な便秘解消は難しいようですし、サツマイモはおいしいですが飽きてきます。長く続けるためには、味や形に変化をつけるか少量でお腹がいっぱいにならない量ですむ食品がいいと思います。

そこで、酵素も便秘に効果があるのです。酵素って発酵しているのです。つまり、発酵食品を摂れば便秘が解消されるということになります。

発酵食品では、納豆やみそ・キムチなどありますが、毎日食べるとなると難しい食品もあるようですし、好き嫌いもあります。

そう考えると、手軽に酵素ドリンクを飲んで便秘解消できれば、健康にもお肌にもいいと思います。他に、便秘を解消するためにはバランスのとれた食事と適度な運動も大切です。

野草専科は産後ダイエットに向いている?

野草専科は、野草を中心とする60種類以上の原材料からなる発酵酵素の原液です。

よもぎやたんぽぽなどの野草が33種類で、野草が主な原材料ですが、野草の種類の多さが重要なのではなく、その配合がポイントなのです。

野草専科には、代謝、解毒、ビタミン補給の作用がある野草が絶妙なバランスで配合されています。その上、ブドウ糖やシロップも使用しておらず、着色料不使用なので、大人から子供まで安心して飲める、まさに原液そのものの発酵酵素です。

50種類以上の有用発酵菌が原料を低分子化するので、酵素が体に吸収されやすくなり、発酵酵素でデトックス効果が期待出来ます。味は黒蜜のようなまろやかな味なので満腹感があり、飲みやすくなっています。

他社の同様の酵素ドリンクは、通常720mlのサイズですが、この野草専科は360mlのトライアルサイズがあるので、酵素ドリンクを初めて試してみたい人にお勧めです。

また、野草専科はダイエット目的ではなく、美容や健康維持のために飲むことも出来るので、妊娠中や授乳中も飲むことが出来ます。

口コミでは美容やダイエット効果の他に、冷え性が改善されたという口コミもあり、評判が良いです。

ダイエットとしての飲み方は、1食置き換えダイエット、3食置き換えして短期集中プチ断食ダイエット、週末限定プチ断食ダイエットという方法があります。学校や仕事などで平日野草専科だけでは難しい人は、週末にチャレンジしてみるのも一つの方法ですよ!