産後ダイエットの具体的なプラン

産後、どうにも太りやすくなった・妊娠中についた体重が減らないと感じている方はいませんか?

もしくは、現在妊娠中で産後太り対策を練っている方もいるでしょう。

産後ダイエットは、出産後の女性にとって一番に取り組みたいことでもありますし、なかなかうまくいかないくて悩んでしまいやすいものの一つです。

産後ダイエットというと、どうしても食事制限や激しい運動などを実践しようと考える方がいると思うのですが、出産後の身体はとてもデリケートです。

人間の骨盤は本来下部が引き締まった逆三角形の形をしているのですが、これが出産時、胎児を通すために骨盤が最大まで開きちょうど四角形のような形に変わります。

開いた骨盤は出産後も簡単には元に戻りません。こうして骨盤が開くことで「内臓下垂による代謝の低下」が起こります。

骨盤底筋という内臓を下から支える筋肉が伸びきって弛緩し内臓が下垂すると内臓の機能が低下しますので、身体全体の代謝が悪くなってしまうのですね。

つまり産後は一時的に代謝が悪くなってしまうのです。産後疲れなどが起きやすいのもこの時期ですので、無理なダイエットは控えなくてはなりません。

代謝が悪くなっているため、運動をしてもきちんと脂肪燃焼がされません。摂取カロリーは控えた方がいいのですが、食事を摂らないと貧血を起こしてしまいかねませんし、栄養が足りずに授乳の質も落ちてしまいます。

ではより身体に優しく効果的な産後ダイエットをするにはどうしたいいのでしょうか?

そこでデリケートな産後の身体にオススメしたいのが、酵素ドリンクを利用した「酵素ダイエット」です。

酵素ドリンクを用いた産後ダイエットのメリット

酵素は人間が生きていく上で不可欠なもののひとつで、主に代謝を作る上で必要な栄養素です。

酵素ドリンクを摂取することで通常の食事ではなかなか摂れない栄養素も摂取できるだけでなく、カロリーがとても低く腹持ちもしますので「置き換えダイエット」をするのにオススメです。

置き換えダイエットとは、食事の一部を酵素ドリンクに置き換える事で摂取カロリーを調整するダイエット方法です。

酵素ドリンクの良いところは、摂取カロリーを調整するのと同時に酵素の力で代謝もアップできるというところにあります。

代謝がアップすれば脂肪燃焼作用が高まり、ストレッチなどの効果も高まります。

食事と言っても、例えば朝食や夕食だけなど一食を置き換える方法と、炭水化物を酵素ドリンクに置き換える方法があります。

授乳をしているとお腹が空きますので、一食でも食事を摂らないとつらいと言う場合はご飯の代わりに酵素ドリンクを摂取してもOKです。

体に優しい産後ダイエットのおすすめプラン

一番身体に優しい具体的なプランは、おかずだけを用意して酵素を飲む「炭水化物置き換えダイエット」ですね。

食事の時間に決まった量だけ酵素ドリンクを飲むだけですので、おかずを食べながら、もしくは食前や食後に酵素ドリンクを飲みましょう。

食前に飲めば満腹感が得られますので、食べすぎを防止することもできますよ。

栄養も豊富に摂取できますので、赤ちゃんのお世話も大変ですし産後で動くのが辛く手間のかかる料理が出来ない…という場合でも、飲むだけ簡単な酵素ドリンクがあれば安心ですね。

このように、産後の身体に無理のないダイエットをするのに酵素ドリンクは最適だといえます。

赤ちゃんのためにも、身体に無理なく続けられる酵素ダイエットをはじめてみてはいかがでしょうか。

産後ダイエットを始める時期はいつにするべき?

「出産したのに体重が減ってなかった」「妊娠前の体重には程遠い」と焦ってしまうママは多いはず。そこで積極的に取り組みたいのが産後ダイエット。

でも、産後ダイエットっていつから始めるといいのでしょうか?スタートに適したタイミングはあるのでしょうか?

産後ダイエットは産後1〜1.5ヶ月を目安にスタート

産後1ヶ月は妊娠・出産で疲れた母体をしっかり休ませることが大切です。「産後の床上げ」といって、産後3週間は布団も敷きっぱなしで寝て過ごせと言われるほど。

充分に休息時間をもうけておいたほうが産後ダイエットの効果もでやすくなると言われているので、最低1ヶ月間は赤ちゃんと自分のことだけを最優先しましょう。

ただし、帝王切開で出産している場合には、産後ダイエットによって傷口が開いてしまわないように最低でも2ヶ月間はゆっくり休みましょう。

けれど「産褥体操」は出産直後からでも行うことができます。産褥体操は出産で疲労した母体の機能を整えて、回復をサポートする大切な役割を持っています。

産後8週目までを目安に無理のない範囲で行っておけば体力や代謝も戻りも良くなり、産後ダイエット・骨盤矯正をスムーズに行うことができるのでおすすめです。

産後ダイエットは産後6ヶ月目までが勝負!骨盤矯正も忘れずに

産後6ヶ月目までがもっとも痩せやすいと言われています。と、いうのも妊娠中につく脂肪は「流動性脂肪」と呼ばれ水分が多く含まれる特殊なもの。

普通の脂肪と違って柔らかいために落とすのが容易と言われていますが、それは期間限定のこと。産後6ヶ月をすぎると普通の脂肪と同じように硬く落ちにくくと化していくのです。

産後ダイエットは3〜6ヶ月目に掛かっているといっても過言ではありません。産後1〜2ヶ月目ならまだまだ焦る必要はないのです。

もし、母乳育児を行っているなら食事制限をしなくても、ダイエット効果を感じることでしょう。1日の授乳で600Kcalを消費すると言われており、これはジョギング1時間分の運動量に該当します。

ミルク育児を行っている場合は、無理のない範囲で食事制限や運動を取り入れていかないとダイエット効果を感じにくいかもしれません。

また、産後ダイエットには骨盤矯正も欠かせません。骨盤が開いたままだと本来骨盤が支えるべき内臓が下がってしまい、それを守ろうと皮下脂肪がつきやすくなってしまうのです。

余計な皮下脂肪を蓄えないためにも早めに骨盤ベルトなどでしっかり矯正してあげましょう。骨盤が正位置にあると代謝があがり、内臓の働きも良くなるので「太りにくい身体」を作ることにも繋がりますよ。

酵素ドリンクは本当に産後ダイエットにおすすめ?

今まで、ダイエットをしたことがない人はほとんどいないと思います。特に女性は何らかのダイエットをしているのではないでしょうか?

ひとくちにダイエットと言いましても、いろいろな方法があります。中でもパッと頭に浮かぶダイエット方法はカロリー計算をして痩せる方法だと思うのですが...成人で一日に必要なカロリーは、だいたい1800kcal〜2000kcalです。これは目安です。

その人の身長と体重で計算をして必要なカロリーを出すので、数字も変わります。他に、その人の生活スタイルによっても必要なカロリーが変わってきます。

例えば、仕事で肉体労働をしている人は多くカロリーを必要としますし、デスクワークなどの仕事をする人は少なめのカロリーになります。

個人的には、カロリー計算をして痩せたほうが健康的に綺麗に痩せるのではないかと思っているのですが、一日三回の食事のカロリーを計算して作って食べることは大変です。

それに、数ヶ月は続けないと結果が出ないと思いますから...ダイエットで難しいのは続けることではないでしょうか?三日坊主で痩せるのは無理でしょう。

そう考えると、酵素ドリンクが流行っているのが解ります。一日三食のうち一食を酵素ドリンクにする。できれば夕食を酵素ドリンクにする。これが出来ない人は食事の時に酵素ドリンクを飲んでもいいのです。

もちろん適度な運動も必要ですが、場所や時間は関係なく今の自分の生活にプラスするだけなので苦にならず続けていけると思います。

酵素ドリンクは便秘解消効果も期待出来るって本当?

酵素ドリンクといえば頭に浮かぶのはダイエットだと思うのですが、実は便秘にも効果があるのです。痩せられて便秘解消できるなんて女性にとってうれしい限りです。

便秘になると、健康やお肌によくありません。毎日ほとんど三食は食べているので毎日の排便は大切です。

食事で摂った栄養は体をつくり、腸内に残った不要なものは体の外へ排出しなければいけません。腸内に老廃物が溜まったままですと、吹き出物ができたり肩がこったりと、体調不良な状態がでてきます。

便秘にならないためにバランスのとれた食事を摂ればいいのですが、時間がなかったり、忙しい。面倒などで続かない人が多いのではないでしょうか?

よく、食物繊維の多いサツマイモをおやつに食べたり、いろいろ工夫しても頑固な便秘解消は難しいようですし、サツマイモはおいしいですが飽きてきます。長く続けるためには、味や形に変化をつけるか少量でお腹がいっぱいにならない量ですむ食品がいいと思います。

そこで、酵素も便秘に効果があるのです。酵素って発酵しているのです。つまり、発酵食品を摂れば便秘が解消されるということになります。

発酵食品では、納豆やみそ・キムチなどありますが、毎日食べるとなると難しい食品もあるようですし、好き嫌いもあります。

そう考えると、手軽に酵素ドリンクを飲んで便秘解消できれば、健康にもお肌にもいいと思います。他に、便秘を解消するためにはバランスのとれた食事と適度な運動も大切です。

野草専科は産後ダイエットに向いている?

野草専科は、野草を中心とする60種類以上の原材料からなる発酵酵素の原液です。

よもぎやたんぽぽなどの野草が33種類で、野草が主な原材料ですが、野草の種類の多さが重要なのではなく、その配合がポイントなのです。

野草専科には、代謝、解毒、ビタミン補給の作用がある野草が絶妙なバランスで配合されています。その上、ブドウ糖やシロップも使用しておらず、着色料不使用なので、大人から子供まで安心して飲める、まさに原液そのものの発酵酵素です。

50種類以上の有用発酵菌が原料を低分子化するので、酵素が体に吸収されやすくなり、発酵酵素でデトックス効果が期待出来ます。味は黒蜜のようなまろやかな味なので満腹感があり、飲みやすくなっています。

他社の同様の酵素ドリンクは、通常720mlのサイズですが、この野草専科は360mlのトライアルサイズがあるので、酵素ドリンクを初めて試してみたい人にお勧めです。

また、野草専科はダイエット目的ではなく、美容や健康維持のために飲むことも出来るので、妊娠中や授乳中も飲むことが出来ます。

口コミでは美容やダイエット効果の他に、冷え性が改善されたという口コミもあり、評判が良いです。

ダイエットとしての飲み方は、1食置き換えダイエット、3食置き換えして短期集中プチ断食ダイエット、週末限定プチ断食ダイエットという方法があります。学校や仕事などで平日野草専科だけでは難しい人は、週末にチャレンジしてみるのも一つの方法ですよ!